資格認定講座

心理カウンセリングの知識と技術が、さまざまな場面で必要とされています

協会の資格認定講座について

メンタルヘルス協会では現在、4団体のカウンセラー養成講座を認定しています。

その資格を取得し、当協会に入会された方には、認定証とカード型の資格証を発行します。

これらのカウンセラー養成講座は、いずれもメンタルヘルス協会の目標に合致した研修です。

下記より講座の詳しい内容がご覧いただけます。

ご参加を希望される方は、各団体にお問い合わせの上お申し込みください。

  • 心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座&トレーニング
  • デジタルTAネットワーク
  • 聴き方マスター講座(ハッピーステージ)
  • 杉田塾
  • チーム医療セミナー

資格の更新と継続学習について

いずれの資格も認定試験に合格された方には資格認定証を発行します。

また、カウンセラーの資質の向上と維持のために、5年に一度、継続学習による資格更新制度を設けています。更新に必要なポイント5年間で150ポイント(約8日間の研修の受講)を取得することが条件になります。

なお、資格証の再発行等の更新手数料は、5,000円(+消費税)です。

認定証
資格登録証明書

継続学習の対象講座とポイント数

1.
メンタルヘルス協会主催セミナーへの参加(年1回の予定)
2.
協会認定講座を主催する団体の主催セミナーへの参加(株式会社チーム医療、株式会社メンタルサポート研究所、NPO法人ハッピーステージなど)
3.
会員が所属する学会、研究会が主催するセミナーへの参加、および学会発表、論文発表。
なお、セミナー・発表の内容は、メンタルヘルスに関連したものとする。
4.

ポイント

半日セミナー(2時間以上5時間未満) 10ポイント
1日セミナー(5時間以上) 20ポイント
協会主催の研修会 30ポイント
学会発表/論文発表 30ポイント
ページ上部へ戻る